子犬買う前の動画比較辞典
子犬を買うまえに比較しましょう。もっと安く健康な子犬が手に入ります。ひと目惚れは危険です。

70%OFF子犬

ペットショップの70%OFFで血統付き子犬を入手!

検索フォーム

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログへ

@あしあと

カテゴリ

ハーディングドッグ(牧羊犬) (7)
スポーティングドッグ(鳥猟犬) (5)
ハウンドドッグ(獣猟犬) (8)
ノンスポーティングドッグ(家庭犬) (6)
ワーキングドッグ(作業犬) (10)
トイドッグ(愛玩犬) (11)
テリア(穴居害獣猟犬) (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

プロフィール

東京犬

Author:東京犬
大の犬好きです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
柴犬(しばいぬ、しばけん)




柴犬(しばいぬ、しばけん)は、日本古来の犬種です。
オスは体高 38-41cm、メスは 35-38cm 程度の大きさで 国の天然記念物にも指定された7つの日本犬種(現存は6犬種)の1つです。

指定は1936年(昭和11年)12月16日。現存6犬種中唯一の小型犬種ですが、飼育頭数は最も多く、
日本犬の代表格とも言えます。日本犬保存会によれば、現在日本で飼育されている日本犬種(6犬種)のうち、
柴犬はその約80%を占め、アメリカ合衆国をはじめ海外でも人気が高い犬種になっています。


特徴は
人気ブログランキングへ 柴犬の一般的な特徴は、短毛・立ち耳・巻き尾などにあります。
毛色は赤(茶)・胡麻・黒、希に白などがあり、尾形も左巻き・右巻き・さし尾など、個体によって違います。
一般に雌より雄の方が体高・体長ともにやや大きい傾向にあります。

性格は血統で共通した特徴が少ないとよく言われるだけに、大きくなってどんな犬になるかは、子犬の時の育てられ方で決まり、番犬向きの警戒心が強い犬から、ペット向きで見知らぬ人にも友好的な犬までと幅広いです。

ただし、日本犬の一般的な性格として、比較的主人と認めた人間に忠実であり、かつ警戒心と攻撃性が強めという傾向があります。


柴犬の名前の由来

「柴犬」という名前は中央高地で使われていたもので、文献上では、昭和初期の日本犬保存会の会誌「日本犬」で用いられています。一般的には、「柴」は「柴刈り」などの「柴」であり、小ぶりな雑木を指すそうで、由来には諸説があり、

柴藪を巧みに潜(くぐ)り抜けて猟を助けることから、赤褐色の毛色が枯れ柴に似ている(柴赤)など、小さなものを表す古語の「柴」と、の3説が代表的で、ほかに、信州の柴村を起源とする説もあります。


この犬は温暖湿潤気候に非常に強く、一般に主人に対しては非常に忠実です。
よそ者に対しては馴れ馴れしくせず、賢く勇敢で警戒心も強いため番犬にも適しています。
本来は山地や山あいで小動物の狩猟を手伝ってきた犬ですが、現在は主に家庭犬として愛されています。



豆柴

いわゆる豆柴(まめしば)とは、柴犬本来の性質を保ちながらも、愛玩用として通常の柴犬よりも小型の系統のものを
選んで交配し繁殖させたものです。マンションなどの住人への売り込みを目的として作出された犬種です。

豆柴と呼ばれる犬の中には、上述の繁殖手法による犬のほか、幼犬時の食餌制限により成長を抑制し小さく育てたもの、たまたま小柄に生まれた柴犬を豆柴と称して販売するもの、または、普通の柴犬の子犬を豆柴として売るものなどがあります。

その結果として、飼っているうちに豆柴とは言えないほど大きくなってしまうケースは多く、また純粋な柴犬と思われないものも多いです。

日本犬保存会・天然記念物柴犬保存会・ジャパンケネルクラブその他の登録機関からは2007年現在、独立した犬種とは認められていません。特に日本犬保存会では「豆柴」表記の血統書は発行しておらず、公認することはないとしています。

柴犬の大きさがおおむね体高35~41cm程度であるのに対し、豆柴は29~34cm程度です。
体重は4~5kg程度。性質、性格は柴犬とほぼ同じものを備えます。
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 子犬買う前の動画比較辞典 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。